--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014_10
11
(Sat)23:00

2014年7月期改編アニメの総括!

夏コミあたりから溜め込んで溜め込んでいつになったら総括記事書けるかな~って感じだったんだけど先日7月期の最後になるばらかもんの最終回が放送された事でとりあえず今回終了するものを先に見てしまうことに。
先ほどようやく全て見終わったんで取り急ぎの総括です~。
毎度のごとく主観的意見しか述べてませんので悪しからず。+書いてある順番は順位ではございません~。

※まじもじ~の渡辺航先生の名前の『辺』の字が抜けてました。今は直してあります。別の先生の名前になってたね。本当に申し訳ありませんでした!!

あと…一応毎度ツッコミがくるんで本題の前に補足でちょっと書かせてね。
自分の総括記事にある方面ではかなり人気の有名どころがないのはなんで!?と言われますが、答えは簡単。見てないんです。やっぱ人それぞれの好みというのがあるのでね。(基本的に自分スポーツ物は見ない傾向にあるんですわ。)
それとあくまで全話見たものだけを総括しているので数話だけとか興味本位でとかいう作品については総括はあげていません。やはり全話見てナンボです。
個人的に作品を見る、ハマる条件が他の人とはちょっと違っているようでキャラありきでは見ていません。世界観>ストーリー>サントラ>キャラクターなのでPSYCHO-PASSのようにキャラクターまでハマる作品って本当にたまにしか無いんです。
まぁそういうことで世間一般からはちょっと離れた感じの総括になっているということだけはご承知おきを…。

それでは下からどうぞ~!




はい、では7月改編アニメの総括です。
今回は全部で19本…相変わらずの多さ…。
今期は思いっきり血しぶきブッシャー(苦笑)ものと学園生活青春物と不条理ギャグの3パターンでしたね。バラエティに富んでいて良作が一杯の豊作期だったと思います。
7月期は唯一『DRAMAtical Murder 』が途中離脱作。でも自分の中にはあと2つくらい途中離脱になりかけた作品が…。

連結2期の『アカメが斬る!』と『ヤマノススメ セカンドシーズン』は今回は扱いません。そして『新編集版PSYCHO-PASS』については前回の1期の総括のダブりになりそうなので一番最後にちょこっとだけ触れる形を取ります。
ではどうぞ!

・魔法科高校の劣等生
これは1月改編からの連結2期でしたがとにかく設定と世界観が素晴らしい!ストーリーとその設定のつくり込みが物凄く緻密で見ていて凄い引き込まれました。スクールマギクスという文句どおり魔法と高校生という2つの要素がうまく合わさっていて見ていてストレスが無かったです。とにかくかっこいい!今どきのアニメにしては珍しい完全無欠な主人公という要素も面白かったですね。キャラクター一人ひとりも物凄く魅力的で好きだった♪
この作品は表だけでなく裏設定も凄くてその全てが今回のアニメ化に使われなかったのが残念!出来れば追憶編のアニメ化を希望したいなぁと…。

・グラスリップ
さすがP.A WORKS!っていうクオリティの高さ。とにかく画が綺麗でしたね。凪のあすからとは違って今回は福井県三国市という舞台がはっきりしてましたが実際に行って見たいと思いました。ただ内容がちょっと遠回り過ぎて(まぁそのまわりくどさがP.A WORKSなんだけどね。)難解すぎた感じがあって…最終回で一体なんだったんだろうという疑問だけが残ってしまいました。まぁこれもこの作品の味なのかな?せめて透子ちゃんと駆くんがお互い好きだったのかどうなのかははっきりして欲しかったかも。かなりファンタジーの入った青春ものでした。

・アオハライド
うわ~!ど直球の青春もの!でもいいなぁ~こういうの。自分だったらこういう高校生活送りたかったかも。主人公の双葉ちゃんがまっすぐでかわいかったです。悠里ちゃんが洸君を好きだという展開になった時にこの手特有のドロドロ恋愛劇になるのかと思ったけどそんな事は無くて本当に見ていて清々しい作品でした。こんな友達が欲しかった!双葉ちゃんと悠里ちゃんがお互い本音を言って『どうして私たち同じ人を好きになっちゃったんだろうね。』って『洸くんがどちらを選んでも私たちは友達』そう言って抱き合って泣く2人の姿は青春真っ只中でピュアで切なくて…甘酸っぱすぎる。
最終回はそこで終わらせるんだ!!???って感じだったけど数少ないハッピーエンドって事で。あとは原作でね♪って感じですかね。たまにはこんな作品もアリって事で。
ちなみにこの実写版映画は見ないと思います。生身の人間がこのストーリーやったら生々しすぎてダメだと思うから。

・普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。
多分自分を知っている人なら驚くであろう作品。普通なら絶対離脱対象になってるはずなのに…。最初1話から3話位までは離脱を考えたんですが、そのあと凄く面白くなってきてそのまま最終回まで見てしまった作品です。
…というのも常々思っていたろこどるの意義、立ち位置など自分の言いたかったことをこの作品が代弁してくれたと言うのが大きいでしょうか。
最近のろこどるは全国制覇だとかメジャーデビューとかそっちに目が行ってて本来の目的である地域振興というのがあまりにもおろそかになりすぎてる!!そりゃが目立てば知名度だって上がるけど、それでその自治体が潤うほどの何かがあるのか?特に最終回とラス前でそれをやってくれて自分なりにスッキリしました。
メンバーが一丸となって頑張って成長していく姿は本当にほほえましくて最後にはすっかり流川ガールズのファンになっちゃいました。ろこどるの表と裏を上手くコミカルに描いた面白い作品だったと思います。魚心くんも可愛いしね!でも本命は沙織さんと課長だったことはここだけの話!

・アルドノア・ゼロ
監督は正統派ロボットアニメを作りたかったってメイキング番組で言ってましたけど、いやいやこれ、ロボットアニメと言うより完全に戦場ヒューマンドキュメンタリーでしょ!やっぱ虚淵さんのストーリーは凄いね。色々な意味で。
設定、世界観、音楽、キャラクター全てにおいてやられっぱなしでした。これは凄い!個人的には戦場で期せずして実戦投入されてしまった学生達より大人達の大人の事情の方が興味津々だった。(苦笑)マグバレッジ大佐はカッコイイですよね!(おまえ…。)
最後の伊奈帆くんとアセイラム姫のやりとりが切なすぎてかわいそすぎて…それでオシマイですかぁ!!!と思ったら2期だそうですね。さて、スレインはどうなるんでしょうね。アセイラム姫も安否不明のまま終わりましたし。あとエデルリッゾちゃん…無事だと良いなぁ。2期も期待です。

・残響のテロル
安定のノイタミナ枠。チェックをしていた番組だっただけに凄く期待してましたがこれも期待通りと言ったところですかね。毎度毎度ストーリー展開が読めないので1週間が待ち遠しかったです。まさかあんな展開で終わるとは…。スピンクスと警察の駆け引きも面白かったけど個人的にはツエルブの1人の人間としてのリサとの心のふれあいが結構好きだったんですよね。殺伐としたストーリーの中で凄く際立ってた感じ。しっかりと作り込まれてて妥協がないストーリー展開、特に序盤は神話などをモチーフとして進めてきたのは個人的ポイントが高かったです。結論としては…みんな大人が悪いんだ!ってことかな~。これは暇なときにもう一度ゆっくり見返したいと思います。

・東京喰種
これもチェックしていた番組。原作も気になってたんだよね。人と人喰い良く映像化できたなぁ。
この番組、下手すると本当にグロいだけの作品になるところだと思うんだけどよく映像カバーしたね。もしかしたらギリギリだったんじゃないかな~。でもストーリーと設定、世界観はもうどストライクだったんで最後まで楽しませていただきました。とにかくキャラクター設定がしっかりしている分ストーリーが飲み込みやすかったというのもあるかも。でないとグロばかりが際立っちゃうからその辺は原作者の石田スイ氏の力量なんだろうなぁって思います。
ラストが金木君の覚醒で終了しちゃってなんだよ~!何も解決しないで終了かよ~!!!とか思ったらこれもなんだか2期やるっぽいですね。原作が終わったから是非ラストまでの映像化希望です。
個人的には最終回の金木君覚醒でバックにunravel(OP曲)をバックに展開される戦闘シーンが素敵すぎて…。
金木君もグールになってしまったけど周りがいい人に囲まれていて幸せな奴よのう…。個人的には亜門くんと真戸さんコンビが好きでしたが。

・東京ESP
実はコレは全くチェックしてなかった+やる事さえ知らなかった作品でした。タイトルに引かれて1話見たらしょっぱなからどハマり!話の構成がちょっと面白かったです。1話で最終回導入部、2話から回想からの最終回結末という…。この手のストーリーはちょっとありきたり感があって中だるみするんだけどそんな事全然無し!凄くしっかりした設定とキャラクター設定がいいおかげで最後までストレスなく見れたし爽快でした。ほんと、キャラクターが個性的でしたね。個人的には小節ちゃんの男気(スマン!)あふれる性格が好きだったんでもう少しだけ出番が欲しかったけどさ。あと正直リンカと京太郎のくだりがもどかしすぎた感が…。でも個人的には凄く好きな作品でした。
ラスト…まさかの展開にびっくりしましたがまぁこれもこの作品の味かな?うまくまとまってたしね。

・まじもじるるも
弱虫ペダルの渡辺航先生の作品というのでどんなモンだろうと思ったけど…渡辺先生の才能呪うわってほど凄く面白かった。キャラクター達が皆良い意味でバカで可愛くて憎めなくて…。でも最後はほろっとさせるというこの芸コマさ!結構やりたい放題に見えてストーリー性があったので凄いなぁって。創作やっている人間からするとこの設定力、キャラクター設定や世界観の構成なんかは見習いたいしうらやましい部分です。このストーリーの肝はるるもでも耕太でもなく実はチロなんじゃないだろうか???
最終回凄くキュンとしたのは自分だけではないはずだ!!!!

・ばらかもん
これも実はノーチェックだった。なんかね、自分も趣味とはいえこうして同人やってる訳でもう半田先生に共感しまくり!自分もこの島に行ってみたい!!画もストーリーも凄くきれいキャラクターも個性的で今期の癒しでした。なるちゃんかわいいよね!
やっぱ何かを生み出している人ってある日突然スランプになったりわけもなく行き詰ったりって他人からはどうでもいいようなことでもがいたりする時ってありますよね。このアニメでちょっと心のもやもやをちょっと晴らしてもらえた感じがあります。のんのんびよりに続く日常系癒し作品って事かな。ゆるいんだけど決してグダグダじゃないんだよね。これ…録っておかなかったのが大失敗!今後スランプに入ったときにコレ見て持ち直そうと思ったのに~!!
最終回イラスト、あれ何かのグッズになりませんかね。凄く良いイラストです。

・六畳間の侵略者?
最初完全なキャラアニメかとタカをくくってみてたらなんのなんの!結構面白いじゃないですか!ちゃんとキャラの設定でストーリー展開していてどのキャラも個性が生かされててとても良かった。見ていて楽しかったです。どのキャラも可愛いしね。
この手でありがちのハーレム展開もキャラクターの個性でいやらしさやストレスが全然ないんで素直に楽しめたのはポイントが高いですね。個人的にこういうドタバタは好きです。
最終回も皆が帰ったり何かあるわけじゃなくみんなハッピーでおしまい!ってのが好感持てます。
キリハさんやルースさんいいねぇ。でも本命はカラマとコラマ!あいつらが欲しい!!(大笑)

・ましろ色シンフォニー
これは過去の再放送だったんだよね。ぱれっとのアニメはコミケの企業ブースで見ていて凄く気になってはいたんです。今回は良い機会になった。
ただ単に萌えアニメキャラアニメかと思ってたんだけど(ファンの皆ゴメン!)凄くストーリーがしっかりしていて面白かったです。学園恋愛物って数あれどこの作品はどちらかというと失恋による成長という部分に比重を置いているせいかありがちなイチャラブ系よりもキャラへの感情移入がしやすいのとストーリーが締まって見えた感じかな?最終回なんて凄くホロっときちゃったですよ…。なかなか良かったです。やっぱりぱんにゃは可愛いね!

・月間少女野崎くん
もう最初から最後まで笑わせてもらった!これはもう傑作ですよね。少女マンガ作家から見たかなり屈折した恋愛論、あと同人やってたらきっとある『あるある』ネタ満載でなんか身近すぎて楽しかったです。千代ちゃんのピュアな野崎くんへの恋心はいつか届くのかな?
そういえば身の回りでも野崎くん的な人が何人もいるよね。意味もなく何かの資料になりそうだからと色々と写真撮りまくったり、意味もなく人間観察してたり、何か紙を見つけると余白に落書き始めたり…。え?自分だけですか!?(笑)
実はこの作品で好きなキャラが2人の担当さんだったりします。なんか好きだけどもし自分の担当になるならどっちも願い下げ!

・人生相談テレビアニメーション人生
これって今までにないパターンのアニメだと思ったのは自分だけ?これは斬新で面白くて好きでした。タイトルどおり人生相談もしながらストーリー展開もしていく。解答するキャラも3人(最終的には4人になったけど)も凄く個性が生きていてとんでもない答えといっているようで実はきちんと解決させているという…。その発想がたのしかったです。
それにしてもこのアニメの伏線設定の力の入れようが凄くて…ある意味飛び道具満載で結構気が抜けない内容でした。個人的には梨乃の何処かベクトルの傾いたインテリっぷりといくみのバカっぷりは愛すべきレベルでした。可愛すぎるだろ!
余談だけどこのアニメのEDの『人生☆キミ色』の脱力さ加減がハンパないですね。

・RAIL WARS
ゴメン…一応全話見たけど評価できないわ。どうしてこういう鉄道ものっておっぱいかイチャラブからませなきゃならんのかねぇ。個人的に途中離脱策だったんだけどなんとなく見てた程度。(旦那くんが見てたのですよ。)

・ひめゴト
これも評価無しで良い?これ5分アニメだから良かったけど30分アニメだったら確実に途中離脱だった。

以上!
そしておまけで

・新編集版PSYCHO-PASS
1期で記憶が薄かった初期のストーリーなどが補完できてよかったです。見たストーリーも改めてこう見ると凄く新鮮ですね。新編集、結構スタッフの遊び心アリり足りなかった所の補完アリでまた違った作品になってました。やっぱ良い作品だわ。4話は残念でしたが後日のニコ生で見ることが出来て、あれも凄くきれいにできてましたね。でも霜月ちゃんの『公安局…か』のセリフ…なくなっちゃったのね。でもあの回の六合塚執行官と霜月ちゃんのシーンは個人的に凄く好きです。
そういえば六合塚ちゃんって結構良い役どころ貰ってんだよね。2期でどういう活躍が見れるのかが凄く楽しみだったりします。…ってなんか脱線してる!?
局長、もし2期から先に出てこなくてもまだまだ推しで行きたいと思ってます。やっぱり好きなんだよね。改めて感じた。

…とまぁコレで全部かな?

10月改編はちょっとPSYCHO-PASSに重点をおきたいのでそれ+selector2期と棺姫のチャイカ2期をメインに少し量を減らすかもしれません。…とかいって面白いのがあったら結局見ちゃうんだろうケドね。今回総括しなかったヤマノススメとアカメが斬る!も見るわけだし。
では長々とお付き合いありがとうございました。次は10月改編総括だから…来年の1月かな?ってもう来年かよ!

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。