--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015_10
15
(Thu)23:00

2015年7月期改編アニメの総括!

もはや恒例行事になりましたが7月改編のアニメ総括です。え~!?今更かよ~というそこの貴方!そう貴方ですよ!!だってしゃーないじゃん!愛知県はアニメガラパゴス地帯なんだからさ!東京とか大阪と違って何週間も放送遅れてるんだからさ!!
…って言いたいことも言ったところで始めたいと思います。

いつもの通りの注意事項ですが順不同で主観的な意見なので悪しからず!そして本当に毎度毎度本当にくどいようだけど当然のことながら見てない作品についての感想は無いですよ!!あと時々え~あの作品見てないの~?信じらんない~!的な感想も勘弁してください。

では下よりどうぞ!
【More...】

はい、いらっしゃいませ。
7月期見たのは全部で19本。いつもより若干少ないかな?何しろ今回は途中離脱作品が多かった…。中には見ておけばよかったかな~的な物もありましたがそれでも少ない分結構心に残った作品が多かったと思います。
ちなみに途中離脱は『GANGSTA.』『OVERROAD』『GATE~自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり~』『GOD EATER』『空戦魔導士候補生の教官』『六花の勇者』でした。
それと、『シュタインズ・ゲート』(再放送なんだけど初見ということで一応加えとく。)『英国一家、日本を食べる』は連結2期ということで(あ、英国一家は3期目か…。)なので今回の総括から外します。そして、今回は前期で変則的に放送が長くて総括に間に合わなかった作品を番外編として加えておきます。

・ケイオスドラゴン~赤竜戦役~
ゲームのアニメ化だったんだよね。色々なイラストレーターやキャラクターデザイナーのキャラクターをどうやって統一するのかというのが物凄く気になってたんですが…なるほど、こういう所に落ち着きましたか。
内容的にはちょっとしたダークファンタジーチックなストーリーで好きなテイストだったんですが、何しろ色々と張り巡らされた設定と人物相関を理解するのに時間かかっちゃったんだよね。だからタイムリー(…とはいえ録画で見てたんだけど。)で話を追えなかったのが残念。やっぱりゲームありきのアニメだったかな~というのは否めませんでした。これは2周、3周と繰り返し見れば面白くなるのかもしれない。まぁゲームやれば一発なのかな~?でも面白いお話でした。嫌いじゃない。

・クラスルーム☆クライシス
これは最初途中離脱になりそうかな~と思ってたんだけど中盤あたりから面白くなって結局最後まで見た感じです。これ何が凄かったって学園ドラマだと思ったら実は企業ドラマでそれが一緒になっているという所。でもどっちもおろそかにしてないし盛りだくさんだけどちゃんと一つの話にまとまっていて見応え満点でした。それにしてもあの最終回の作り方…イリスとナギサの関係を周りに曖昧にしたままにしたし、カズヒサの最後の電話の真意も謎だしで…これもしかして2期フラグ!!???それはそれで見たいけどね。

・城下町のダンデライオン
絶好調まんがタイム勢!…とはいえ今回はちょっと失速したかな?とにかく人数が多くてその一人一人に能力とかの設定がついてるので把握していくのがまどろっこしい!っていうのが正直なところでした。個性がしっかりとしていて1人1人凄くキャラが立つのにたくさんいすぎておチビちゃんたちや修くんがかなり影が薄くなっちゃったのが残念。でも世界観は面白かったんだよなぁ。特にご両親の性格が個人的には好きだった。余談だけど花澤香菜さんこっちもまた『あかね』ちゃんだったのね…。彼女のはにかみ笑顔はジャスティス!

・わかば*ガール
ウルトラスーパーアニメタイム枠で短編作品だったけどきんモザの原悠衣先生の作品と聞いて興味がありましたが…うん、テイストがまんまきんモザだったね。(嫌いじゃない。)若葉ちゃんのお嬢様暴走っぷりと3人の掛け合いが絶妙でほんわかと見てました。柴さんとファミレスで小一時間語ってみたいなぁ…。好きだよあの手の子。このほんわか~な感じはもう原先生の専売特許ですね。でもキャラクターがきちんと描き分けられてるんだから凄いよなぁ…。この作品はこの短さでちょうどいいと思うんでもう見ていたかったです。関係ないけどオープニングアニメーションが凄く好きでした。チアの4人が凄く可愛かったよねぇ。特に萌子ちゃんのじたばたが…。(そこ!?)

・ミス・モノクローム・THE ANIMATION2
これって2期目なんだよね…いまも3期突入だし…。実は1期は見てなくて旦那くんがGF(仮)をプレイ+アニメも見ていてミス・モノクロームに興味を持った感じです。もうあのドタバタギャグは個人的にツボなので楽しかったです。2DのOPと3DのEDと両方見てて凄げぇな!と思うほどクオリティ高いですよね、モノクロームちゃん。でも作中ではKIKUKOさんがなにげに良かったとか店長兼マネージャーがお茶目だったりルーちゃん欲しい!とか思ったり…。なんかもうどこかでルーちゃんそのもの出してくれたら買う。(ルンバ買え!という突っ込みは不可な。)

・のんのんびより・りぴーと
にゃんぱす~!って夏コミまた再来するかな~とおもったら意外とそうでもなかったか。個人的にはスコ~の方が好きだけど。1期の続きから始めるのかと思ったら蛍ちゃんの引越→初登校部分やれんちゃんの入学の話とか1期の伏線みたいな感じでより深くのんのんびよりワールドが堪能できた感じです。それにしてもどれだけ増えるんだこまぐるみ。そして相変わらずのれんちゃんワールドに癒やされまくりました。もう安定の面白さですね。ずっとは住みたくないけど1ヶ月ぐらい滞在してそっと見守ってあげたい感じ?(ストーカーとかいうな!)

・赤髪の白雪姫
白泉社勢でLaLaっていうからどんなファンタジーが来るのかと思ったら…ここまで直球勝負なラブコメ…いやラブファンタジーでこられてある意味清々しい!自分ラブコメとか恋愛絡むやつって弱いんですよ。なんかむずむずしちゃってね。でもコレは違う!大抵この手って主人公がウジウジ系で見ていてあ~もうじれったい!イライラする!!っていうストレスがなかったんで感情移入が出来たンだと思います。もうとにかく白雪が真っ直ぐで強くて…で、ゼン王子もかなりしなやかで男前でその取り巻きも凄くいいキャラクターだったしでコレは凄く最初から最後まで楽しませてもらいました。コレはちょっと原作読んでみたいかも。7月の良作その1。

・がっこうぐらし!
これもまんがタイム勢だっけ。これは、放送前から周りからコレ凄いらしいよ~という話を聞いていてどんな凄いんだろうと思ったら…見た目はただの萌えアニメと思いきや…………………めっちゃホラーじゃん!!いや、別な意味で凄かった。でも面白かったしよく出来てたと思う。さすがニトロプラス…またしてもやられた。
1話ラストから少しずつ謎が明かされてこの手では珍しく最後にきちんと全貌が開示されたんで最終回は正直泣きました。それにこういう話なのにエグさ、グロさを感じさせないストーリー展開、謎の開示のさせ方など最後までハラハラドキドキで楽しませてもらいました。ゆきちゃんの天然さがとても引き立つけどストーリーの要にもなってていい味出してたね!それにしても夏コミのみーくんレイヤー率の高いこと!どっちかっていうとくるみちゃんの方が多いのかと思っていただけにちょっと意外でした。7月期の良作その2でした。

・実は私は
実はコレノーマークでした。もうありがちのドタバタ学園コメディだけどギャグもココまで来るとなんか逆に新鮮味を感じる…。なんかね昭和時代の学園コメディのようで…って若いもんには分かるまい。(苦笑)個人的には黒峰くんと白神さん他ヒロインズのやりとりより黒峰君の男友達連中と校長&担任の掛け合いの方が好きだったりするのだが…。それにしてもヒロインの皆さんみんなピュアなのね~。なんかコレはコレで青春って感じで思う存分笑わ…いや、楽しませていただきました!これもちょっと原作読んでみたいかも…。
そういえばこれって原作は少年チャンピオンで連載されてるんだってね。ニセコイにおける少年ジャンプとかもそうだけどなんか最近コンセプトとか大きく変わってませんか?各出版社さん。

・モンスター娘のいる日常
人外、いいっすね~。これ素直に楽しかった。こんな娘たちと一緒に暮らせたら楽しいけど本当に金かかりそう。その辺ちゃんと最終回で触れてたね。あのメンバーの中で同居するんだったら迷わずスーと!かわいすぎる。
次から次へと色々なキャラクターが出てきたけどちゃんと全員がちゃんと扱われてたし違う個性がうまく共存していてこういう展開のさせ方もあるんだなぁっていういい勉強になりました。
時々エロっぽいのが入ってきたけどあのドタバタの中でうまくまとめてたしもっと凄いのはあるもんね。それにしても『人外』ってジャンルは創作同人でも結構あるけどこれを見てちょっとのぞいてみたいなぁって思いました。結構何でもありなんで創作の幅が広がりそうだしね。個人的には好きな作品でした。

・下ネタという概念が存在しない退屈な世界
キター!THE深夜アニメ!!下ネタ万歳、放送禁止音からモザイク、修正何でもあり!下ネタもここまで来ればもう立派な文化的作品じゃね!?…と言いたくなるような凄まじさ。よくこんなストーリーを描けたなぁ原作者。そしてよく映像化したなぁ製作委員会。いや、個人的には有りですよ。嫌いじゃない。あのストーリーで一番のエロは何といってもアンナ錦宮でしょう。しかも本人エロの意識皆無でやってるから暴走半端ないし。しかしまぁよくBTOから突っ込み来なかったよなぁ。

・それが声優!
『よくわかる声優の世界』って感じの作品だったね。SHIROBAKOみたいにもっとシビアでシュールな作品になるかと思ったけどかなりオブラートに包んだ感じになったね。でもまぁ声優世界のいろはのいをわかりやすく見せてくれたと思います。個人的にはストーリーの内容より毎週出てくるご本人さんが誰なのかというのとエンディングのリクエストが何かとかに終始してしまった感じです。でもアニメ作品としては安心して見られる感じだったね。イヤホンズかわいかったし。

・干物妹!うまるちゃん
こういうの大好きだ!ってかいいなぁ完璧人間とぐでたま人間両方をもって生きられるって凄い羨ましい。その上お兄ちゃんが世話焼き宜野座さん(コラ!)だぜぇ?うまるちゃんになりたいよぅ。でも自分はこの作品では海老名ちゃんとぼんばが好きだったわ~。
とにかくOPが耳に残って何かっていうと口ずさんでました。何も考えずに見れるこの作品は一週間の癒しでした。これ、もうちょい見たかったかも。

・Charlotte
P.A.WORKS作品で気にはなってたんだけど麻枝さんの作品って聞いてちょっと不安があったんだよね。(Angel Beats!がちょっと合わなかった部分があったんで…。)でも今回のストーリーや世界観はものすごくツボで引き込まれました。思春期だけ現れる特殊能力…これって現実世界における中二病の解釈になるのかな…。だとすると物凄い含みを持たせたストーリーだと思います。途中ちょい無茶苦茶な展開になるかと思ったんだけど最後まで見るとなんか久しぶりにアニメーションらしいアニメーションを見た!っていう爽快感がありました。なんといっても最終回の乙坂くんの感情描写でしょう。そして最後に友利ちゃんの笑顔が見れてよかった。本当に良かった!すごく心に突き刺さった作品でした。

・乱歩奇譚
江戸川乱歩没後50年忌年作品ということもあり、乱歩の短編集がどう映像化されるのかすごく気になってた作品でした。成程!こう調理しましたか!ってちょっと予想外な展開だったけど物凄い好きな感じ。ただ文章で乱歩が好きだった人にはあまりにポップで軽い感じなのが馴染めない!って声も聴きました。そうかもな~。序盤は結構軽い感じがしたもんね。でも後半はなかなか見せてくれたと思います。なんかね、サイコパスを連想させるような何かを感じた。最終回がかなりバタついた感があったけどあと1,2話あってもよかったんじゃないかな~って。でも作品としてはすごく良かったし好きでした。なんてったって女装の小林少年が…ねぇ。あと、櫻井さん、やっぱああいうサイコパス的な役本当に合いますね!(褒め言葉!)

・アイドルマスター・シンデレラガールズ2nd SEASON
1期も感動ものだったけど2期はさらに感動した!クオリティ凄く高い作品でした。今回は美城常務という新しい壁が出来たことでシンデレラガールズの頑張る姿が強調されましたね。しかもここに出てくる娘たちはキャラは強いけどみんな等身大で誰でも思う憧れのためにひた向きな姿にもう心動かされっぱなし。最後の卯月ちゃんのくだりなんかは毎度毎度泣かされました。話もキャラもしっかりしていて本当に好きな作品になってます。曲もいいしね。今回の全体曲『M@GIC』もいい曲でした。
このストーリーの肝はやっぱりプロデューサーでしょう。不器用でも全力で信じた者を守り通したその男気は素晴らしかったし、こんな上司に巡り合いたい!!と思っちゃったよ。今回も楽しませてもらいました!

・うたわれるもの
これは再放送なんだよね。本放送を見てなくて周りで結構話題になってたのでこれは見なきゃと思ってました。何だろう凄い壮大なストーリーと世界観、途中三国志のような戦国時代ものになったのでそのまま天下統一で終了かと思いきや物凄いところに伏線があって結構面食らった部分もありましたが…でも凄くいい作品だったと思います。ただあの壮大なストーリーを見せられて最終回けっこうあっさりと終わっちゃったのがちょっと残念かも。今期で続編が始まったのでそっちも楽しみにしてます。これ、機会があればゲームやってみたい!

・アイドルマスター
実は本放送が3話くらいで途中離脱しちゃっててデレマス1期を見た後でやっぱり元祖もきちんと見たい!ということで今回見たんですが、なんで途中離脱したのか分かった。内容がキャラのPVって感じなのと、ストーリーとして一貫性がないから感情移入ができなかったんだと思います。デレマスがすごくしっかりしたストーリー軸をもとにキャラクターを動かしていたのでちょっと考えてたのと違うかな~って。でもやっぱり歌のクオリティはいいですよね。

・長門有希ちゃんの消失
前回総括出来てなかったのでここで書きます。実はこれの本編に当たる『涼宮ハルヒの憂鬱』を詳しく知らないんでこれはこれとしてという総括になりますが、長門有希ちゃん可愛過ぎ!!恋愛という感情表現を自我の喪失という設定で話を紡いでいくのは凄く面白い展開だしストーリーに物凄い奥行きがでて感心してしまいました。キャラクターの個性も良くてさすがはハルヒシリーズなんだなって思いました。やっぱハルヒはちゃんと見たいなぁ。時間ができたら追いかけてみよう…。


さて、10月期ですが…今回は2期目の作品が多いですよね~。ノラガミARAGOTO、新米魔王の契約者2期、ごちうさ2期はもちろんチェック。あとは個人的にはアスタリスク、へヴィ・オブジェクト、落第騎士の英雄譚、コメットルシファー、コンクリートレボルティオ、櫻子さんの足元には死体が埋まっている、ワンパンマンが今のところ気になっている作品。これを軸に今いろいろ見て選抜してます。さて、次の総括にどれだけ残るかな~。
次の総括は来年1月くらいだろうね。もう来年の話になるのか…時のたつのは早いねぇ。

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。