--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016_01
20
(Wed)23:00

2015年10月期改編アニメの総括!

なんかねぇ…もうごめんなさい!今回は特に遅れが醜いですね。色々忙しくて見れない日がかなり続いてしまって気づいたら3週間くらい遅れたんじゃないのかな?さすがに焦りました。
一応見ていた分のすべてのタイトルが最終回を迎えたので今年も総括記事をやりたいと思います。ネタバレ少な目超主観的な誰得的総括記事ですが今年もよろしくお願いしますね!
そうそう…なんでこの記事をやっているのかという質問があったので…最近の深夜アニメは入れ替わりが著しいのと結構好きな作品も多くて、あっという間に風化してしまうってかブームが去っちゃうのが勿体ないなぁということでせめて自分が見た作品だけはタイトルを残しておきたいという備忘録って感じです。特になにか特別どうこうってことではありませんので…。

ここからはもういつも通りの文言でくどいかもしれませんがお付き合いを。
アニメタイトルは順不同で主観的な意見なので悪しからず!そしてここで扱う総括はあくまでその期間の作品で全話見た作品のみです。途中離脱したものと途中から見たもの(後追いで全話見たものを除く)は扱ってません。
あとは完全に自分の趣味なので正直世間一般の流行とかなりかけ離れています。巷で有名なタイトルでも見てないものは見てないので『え~!?マジ!?あの作品見てないの?信じらんな~い!!』的なコメントは勘弁プリーズです。いやほんとマジで。

以上を踏まえていただいて了承してさぁ下のリンクをどうぞ!
(記事検索で飛んできた人にはすでに開いちゃってるんだけどね~。)




はい。それでは2015年10月改編期の総括行きま~す。
10月期に見たタイトルは全部で22本…うわ~久々の20本超えでしたね。そりゃ大変だわ。これでも結構選んでるんだけどねぇ。今回ノイタミナ枠も省いたし…。それでもなんだかんだで見てる…。今回の離脱対象はDance with Devilsとランス・アンド・マスクスとVALKYRIE DRIVE -MERMAID-の3本でした。いや…VALKYRIE DRIVEについてはちょっとだけ興味は無いわけでは無かったんだけどさぁ。ねぇ…。久々のおっぱいアニメ…いやそれ以上か。(苦笑)
連結2期立ての作品であるうたわれるもの~偽りの仮面~、ヘヴィーオブジェクト、・Fate/Zero、の3本については最終回後の総括ということでここでは総括はしません。Fate/Zeroについては再放送だし本放送見てるんだけど総括ということをしていない時期のアニメということで今回総括タイトルにあげましたが、これも最終回終わってからね。そしてノラガミ ARAGOTOについては…おそらく首都圏キー局ではすでに最終回の放送が終わっていることと思うのですが地方はこれからまとめて放送となります。待っていると記事がかなり遅くなると判断して今回総括のタイトルから外しました。来期で一緒にあげたいと思います。
(いっつも言ってるけど関東と地方じゃ時差があるのじゃよ!!)

まず全体的な話。なんかこの期はやたら学生が魔法と武器使って戦っちゃったりイチャイチャしちゃったり的アニメが多くて話追っててどれがどれだよってのがあった…。面白かったんだけど…なんかテンプレートにはまりすぎてて個性がないのかなぁ。そうなってくると判断基準が結局キャラとかOP,EDの良し悪しになってしまうのが勿体ないと思うのは自分だけでしょうか?
あと尻切れトンボ的な終わり方の多いこと!もう2期ありきかよ!!あとは原作読めって!?そりゃないわ~!!って感じのタイトルが多すぎて…最終回で萎えちゃうよ…。まぁ原作続行の作品が多いからできる部分が限られるんだろうけど…それにしてもちょっと残念です。


・学戦都市アスタリスク
内容が同じ過ぎて訳分からなくなったアニメその1。一応EDがエロくない方と言っていた。(笑)内容やキャラクター描写が良かっただけに放送時期がずれてればよかったのになぁって。(似ているモノが多すぎてこの作品の個性が半減してしまったのが残念過ぎる!!)この期のこの手の作品の中ではこの作品が一番好きでした。ただやはり1期という短すぎる期間では制約があり過ぎでタイトルのアスタリスクを意味する6つの学校がすべて描き切れなかったりフェニックスも結局本戦の前でストップだったし。ただメインどころのキャラクターや設定についてはきちんと描き切ってくれたし短い中でも中途半端さはなかった所は評価できると思います。2期をやるなら見たいし、これはちょっと原作を見てみたいと思ったな。同じ系統の作品の中では合格点だった。

・落第騎士の英雄譚
内容が同じ過ぎて訳分からなくなったアニメその2。ちなみにこっちはEDがエロい方と言ってた。(笑)こっちはねぇ、アスタリスクがしっかりとしていた分こっちの作り方の甘さがものすごく際立っちゃったかな~って。これも時期がずれてたらもう少し良作として評価できてたかもしれないです。アスタリスク同様七星剣武祭本戦前でストップだったんだけどこちらはキャラクターのバックボーンなどがかなり駆け足で半ばやっつけでやってた感じがあって…最終回で物凄い消化不良に感じちゃったんだよね。こっちも設定や世界観が好きな感じだっただけにそういう細かいところでアスタリスクとの差がついちゃったかな~と。まぁ最後は見ている人の好みや趣味に依存するからこの辺は多分意見が分かれるところだと思うけどね。

・対魔導学園35試験小隊
内容が同じ過ぎて訳分からなくなったアニメその3。まぁこっちは上記2作とは明らかに内容が違うので混同するようなことはなかったけどね。自分はこの作品は今期の中での上位に入る好きな作品でした。キャラクターの個性もしっかりしてて短い中で内容がきちんとまとめられてたし、無理がなかったような気がする。バックボーンとかサイドストーリーとかもうまく織り交ぜながら本題もちゃんと動いてて安心してみてられたかなと。これもあの終わり方を見ると2期があるのかなぁって。でも2期やるなら見たい!この作品ではうさぎちゃんとラピスがかわいくてよかったなぁ。

・ハッカドール
ウルトラスーパーアニメタイム枠上段。旦那くんがハッカドールのアプリを使ってたんで一応基本元ネタは勉強済みだったんですが…見事なまでにパロアニメ…まぁ面白いっちゃぁ面白かった…けど…キャラクターがくどかった。多分これ30分アニメだったら確実に離脱対象だったと思います。まぁ所詮アプリのキャラクターでキャラクターありきでしたからね。
最終回のコミケネタ見てこれは冬コミの布石だったのか!!???と勘ぐってしまったのは自分だけ?

・ミス・モノクローム The Animetion 3
ウルトラスーパーアニメタイム中段。もう3期目なんですね。個人的に凄く好きなアニメです。内容がぶっ飛んでて馬鹿過ぎて…でもキャラクターはかわいくて…ベタなアニメーションとして楽しめる作品でした。個人的にはマネオマネージャーが普通人過ぎて素敵だった…。関係ないけどモノクロームちゃんの楽曲って何気にいい曲だと思います。うん。

・影鰐 -KAGEWANI-
ウルトラスーパーアニメタイム下段。これ、一番好きだったかも!CGバリバリのきれいな画面のアニメ全盛期であの紙芝居的なあのおどろおどろしい雰囲気のアニメーションってのはかえって新鮮だったしあのストーリーを見せる上で最高にマッチしていたと思います。まさに『訳わからない』アニメですね。でもこれはそれでいいんだと思います。5分アニメというのもちょうどよかったのかも。最終回も実は何一つ解決してないんですがこの作品に限ってはそれでいいんだと思ってます。これ、もう少し見てみたかったなぁ。
久々にぞくぞくさせてらいました!  

・俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件
これ、原作ラノベのタイトルが『俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」として拉致された件』だったんだよね。案の定『拉致』が放送コードにかかったかぁ。
内容はもうラノベネタ全開でこれも深夜アニメの王道を行った形かな?かといって単なるキャラアニメかと思いきやなかなか面白いストーリー展開があったり最後まで飽きなかったです。お嬢様学校ネタだからもっとお色気うっふん展開があるのかと思ったら…ネタ的なものがあってもモザイク入っちゃうような過激な部分はなく…うん。まぁちょうど良かったんじゃない?(あ、いや、そういうのを期待して見てるわけじゃないんだからね!!)
結構戦闘物が多かったこの期のなかで安心してのんびり見られた作品でした。

・終わりのセラフ -名古屋決戦編-
なんか…最終回でええ~っ!!って感じになった。1期のストーリーと2期へのつなぎ方が良かっただけに2期がちょっとがっかりな終わり方で残念。まぁ原作はまだ続行してるんでこれが限界なんだろうけどそれなら2期をもう少し先延ばしにしてもよかったんじゃないのかな~って。設定や世界観、キャラ等がとても良かっただけにラストのそこだけが悔やまれる…。
まぁ一応『終わりのセラフ』が何なのかとグレン、暮人、シノワ、クルルの立ち位置と謎がある程度解明されたからいいかな?というところで及第点ですかね。
3期…きっとやるんだろうなぁ。そしてやったら見るんだろうなぁ。劇場版完結とか言ったら泣く。いろいろな意味で。やっぱり嫌いじゃないんだよねこの手の作品。
しかしこの作品本当に人気あるんだよね。冬コミにコスプレかなりいたよ。装備付きで。

・コメット・ルシファー
エイトビット初のオリジナルアニメーションってことでこれは放送前からすごく気になってた。PVとかCMもすごく綺麗だったしね。
やっぱりメカ描かせたら秀逸ですよ。本当に絵が綺麗だった!メカもカッコよかった!設定も世界観もストーリーも良かった!キャラもなかなかだった…でもやっぱりこの作品も最後が…。内容は完結してくれたんでそこはよかったんだけど最後なんかもう1話くらい欲しかったかなぁっていうわがままを言ってみる。なんかね。中盤の謎あかし部分から過去の話がかなり駆け足になっててガスとハジメの関係とかゾーンボイルやアナトリアの存在ってか関係性の謎とかすごく薄れちゃったんだよね…。まぁこのストーリーはフェリアの話の軸として動いてるんでその辺は無視でもいいんだろうけど…どうもこういう細かいところを気にしてしまう性分なんで…。
作品全体としては本当にいい作品だったと思います。冒険ものとメカ物のちょうど中間で一昔前のアニメーションを彷彿とさせる作風は久しぶりに見てて楽しかったです。

・コンクリート・レボルティオ~超人幻想~
これはもともと放送前にチェックしてた作品なんだけど、実際に見てみたら思った以上に社会派大人アニメだった…。作りこみが凄くしっかりしていて超人(と作品で入っているけど俗にいう正義の味方とかヒーローなどの特異能力者のことを指してます。)という存在をまた違う切り口で描いている所が個人的には興味をそそられました。作品も世界観や各種設定が面白かったんだけど…いかんせんストーリー内容が万人向けじゃないんだよね。好き嫌いがはっきり分かれる作品だと思う。年配ってか昭和の時代を知っている人ならきっとどこどなく懐かしさを感じるんじゃないかな?一応2期を4月改編でやるらしいんで自分は次期も期待してます。

・ご注文はうさぎですか??
こころぴょんぴょんキター!!もうゆるくてもふもふでかわいいっての!!今期も安定の癒し系となりました。(笑)今回のEDのチマメ隊の愛の入れように製作サイドの本気を見ました。凄すぎでしょ…。サザエさんとのじゃんけん勝負もかなりネタになってたしね。ココアのお姉ちゃんも新規で出てきたりリゼパパとタカヒロさんがめっちゃハードボイルドだったり千夜ちゃんのおばあちゃんが出てきたりと細かいネタがたくさん仕込まれていて毎回今回はどんな仕込みがあるのか楽しみでした。なんといっても青山ブルーマウンテンさんの出番が多くて良かったなぁ~。でもマヤちゃん…『青ブルマ』はないでしょう。ここまで徹底したキャラアニメなのにだれないし内容がなくても(失礼な言い方…)十分作品として成り立ってるのはやっぱりキャラクター設定がしっかりしていてブレてないからなんだろうなぁ。こんなカフェが近所にあったら通う。昼夜で。(何気にタカヒロさんファンだったりするんだ。・照)これ、3期やってくれないかなぁ。あとティッピーが欲しいっす!!(実際実物大のもふもふが出るらしいっすよ!?)
そういえば1期の時はあまり見なかったごちうさレイヤーさんでしたが今回はたくさん見ました。でもなぜか千夜ちゃん多し!ラビットハウスの制服やってくださいよみなさん!!!!

・櫻子さんの足下には死体が埋まっている
実はこの作品はノーマークで、多分途中離脱になるだろうなぁ的だったんですが1話見ただけでもうハマった!これ凄いよ!!
内容的にはミステリー系(金田一少年の事件簿とかコナンとかみたいな感じ)になるんだろうけどそれに終始しているわけではないんだよね。人と人との掛け合いや心理描写がとてもうまく表現されていてこの点は自分の創作の勉強になりました。
作品の第一印象ってかキャラクターがすごく京アニっぽくてそうなのかと思ったくらい。柔らかいタッチのキャラクターデザインだったのが自分的にはツボでした。
この作品の凄いところは人間相関がすごくあいまいなままで、結局それが明かされることなく最終回まで進んだ所でしょうか。最終回も事件を解決して終わりなのかと思ったら事件解決の糸口と新しい謎をどかんと置いて終了という…。これも原作が続行してるんでここまでが一つの区切りだったんだろうね。今回本当にそういうのが多い!!これ、こういう終わらせ方したからには2期ってやってくれるんですよね!!???

・新妹魔王の契約者 BURST
出ましたザ・深夜のおっぱいアニメ!今回も見事なモザイクワークでした。うん。
内容的には1期からの話の続きだったんですんなりのストーリーに入っていけたんだけど後半になってどうも話が駆け足になりすぎて結局印象に残ったところがモザイクワークなシーンというのもなんだかなぁ。ストーリー的にはすごく面白かったんだけどなんか勿体ない感じが否めない。とくに前半でようやくスポットライトが当たるかと思った保健の先生のエピソードも結局中途半端だったし刃更の父親も結局キーマンとして出てくるも特にこれというインパクトは無かったし、う~ん、やっぱこの作品は内容よりもモザイクワークタイムを楽しむのに集中すべきなのか!?
話は一応切りのいいところで終了してくれたんで良しとしときます。

・ヤングブラック・ジャック
手塚治虫のブラック・ジャック前の世代(ブラック・ジャックがまだ医大生だった時代)を描いた作品で実際のところ公式作品とはまた別物ということらしいけど手塚プロが製作を手掛けてるだけあってそのクオリティはすごく高かったし手塚治虫氏の絵柄を現代風にうまくデザインしていたなどこの作品に対する思いをすごく感じた作品でした。
ただ、内容はかなりディープな社会派だったのでそこで好き嫌いがはっきり分かれちゃったかな~と。別な意味での深夜放送の大人のアニメだなというのが第一印象。自分自身こういう重い内容は結構好物だから楽しませてもらったし手塚作品ファンならこのくらいの重さのほうがちょうどいいんじゃないかなって。

・ワンパンマン
放送前の評価がすごく高かったんでこれはいっちょ見てみっか!って結構軽い気持ちで見てたけど久々にぐだぐだヒーローものを見たなぁ。すごく面白かった!成程この作品の人気の理由が何となくわかった。とにかく何から何までがめちゃくちゃなの(いい意味でね。)だから何でもありだし何でもできる。それってアニメの本来の姿だったんじゃないかな~って。バカバカしいけど清々しいそんな作品でした。面白かった!!サイタマかっこよすぎるぜ!!ヒーロー協会腑抜けだぜ!無免ライダー漢だぜ!!OPもかっこよかったし!でもEDは…いや~まさかピロ子先生がお歌いになるとは思わなんだ。

・Peeping Life TV シーズン1 ??
もう最初から最後までゆるくてグダグダでくだらなくて…。これ、そもそもかなり前からBS朝日とかCS番組で放送してたんだってね。知らなかった…。
それにしても今回はタツノコプロのキャラと手塚プロのキャラをまんま使うというある意味暴挙。(苦笑)タツノコはともかくよく許したなぁ手塚プロ。
内容がないから何も考えずに見れた感じかな。個人的にはこのテイストはありだし楽しめたけど純粋にその作品のファンとかだったらちょっと許せないって人もいると思うので万人向けではないと思う。かなりいじってるし。
まぁ作りこまれた世界観の作品に見飽きたらゆるっと見るという観点では好きっちゃぁ好きでしたってことで。
個人的にはあのOPの歌と映像がツボでした。2期あるのかなぁ。
このテイストでシャフトキャラとかニトロキャラとか見てみたい気もするのだが…。ファンに怒られるね。確実に。

・アイドルマスター THE ANIMATION 2nd season
これは再放送だけど本放送を見てないんで総括します。
これね、最後の最後までみて初めてこの作品の良さがわかるね。途中離脱しちゃうとただのキャラアニメで片付いちゃうんだけど最終回を見たときにキャラたちの成長というのを実感して凄く心が熱くなりました。やっぱりアイマスシリーズのクオリティの高さは本当にすごいと思います。全てを見て一番印象が変わったのがみきちゃんだった。でも過去に離脱対象になったのもみきちゃんだったんだよな…。
キャラクター一人一人の成長とかバックボーンや隠れた設定とかすごく細かくて一人一人がストーリーの中で生きていてそれにのせていく音楽もとてもクオリティが高いし、この作品の人気の秘密ってこれなんだなぁって。うまくできてたよ本当に。
デレマスもアイマスも総じて言えるのはプロデューサーの底力なんだよなぁって。いざというとき身を挺してアイドルたちを守るそのやさしさ、厳しさ、強さはまさに理想の上司であり彼らがいるからアイドルたちは頑張れる。そんな絆とか信頼が素晴らしかった!
巷にあふれるアイドルにこの娘たちの爪の垢を煎じて飲ませてやりたいですよ、本当に!!

・STEINS;GATE
これも再放送ですが、本放送を流し見できちんと見るのが初めてだったんで総括します。
まずは…ファン全員が思ったであろう『新作ゲームの壮大なプロモーションに思いっきり付合わされた!!』という事ですよね!?
実はこれ、タイムリーの時に気にはなってたんですが見れなくて友達に劇場版に付き合わされるついでにばばっと見たのが最初だったんです。だから内容がごちゃごちゃになってて…。で、見だすとなんで本放送見なかったかな~と大後悔!!面白すぎるっしょ!この手のSFは大好物。凄くストーリーがうまく作りこまれててそのレールの上でキャラクターがうまく立ち回っている…。もう次の展開が気になって気になって…。それが最終回で…うが~っ!!ですよ。これはきちんと本放送分の最終回見ます。
それにしてもこんなん見せられたらゲームやりたくなっちゃうじゃん。
個人的にスーパーハカーくん好きだったなぁ。そしてどうやって嫁を仕留めたんだよ!そっちがDメールより謎だろう!!!(笑)

あと地上波の方でもう1つだけおまけで総括

・普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 -クリスマススペシャル-
これ、確かOVAだったっけ…。このタイトルは季節で結構コンスタントに新作上げてきますね。人気もあるようだしなによりかわいいし!今回もクリスマスということでそれ系のイベントでのろこどる活動の話になるのかと思いきや普通よ女子高生の等身大のクリスマスという部分に焦点を当てていたのは面白いと思いました。クラスメートたちとのバックボーンの描写とか流川ガールズを離れた奈々子ちゃんと縁さんというのもなかなかよかったと思います。また春とかにもひょこっとやってくれたら見る。(笑)
このアニメはろこどるの模範というかろこどるってどうあるべき?ということに真っ向から向き合ってる作品だと思っててろこどるに理解がなかった自分をも共感&納得させてくれた作品ですのでもしよければTVシリーズ見てみてください。ゆるくてかわいいストーリーですがテーマがしっかりしてて面白いですよ。

以上。10月期アニメの総括でした。
さて、1月改編ですが…どうだろう。まだ一部しか見てないけどブブキ・ブランキ、無彩限のファントムワールド、少女たちは荒野を目指す、ラクエンロジック、僕だけがいない街あたりをチェック中。あとはどれだけ作品を掘り出せるか…。もうさすがに20本超えはやめたい。追いかけるの大変だから。連結2期の作品も数作残ってるしね。
次の総括は4月くらいになるのかな?遅くならないように頑張ります。最後までお付き合いありがとうございました♪

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。