--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016_10
07
(Fri)03:01

本来ならここで2016年1月改編アニメの総括~!といきたいのだけれども…

はい、あまりに本数が多かったのと、自分があまりにも忙しく東京⇔名古屋を行ったり来たりしている間にたまりにたまってしまい、現在消化できずにとりあえずデータのみを円盤に焼いてそのまま放置プレイとなってしまいました…。暇を見つけて見てはいますが現行作品もあるのでなかなか消化できないでいるんでごめんなさい!2016年1月改編の作品の総括は無しです。
(まぁこんなへたれブログの総括記事なんて誰も気にしてないだろうと思ってたら一部からお叱り受けた…。見てた方いらっしゃったようで…極少数派の読んでいてくれた皆さん…本当にゴメンナサイ。)

でもまぁ当初の目的である『見た作品の備忘録』という観点から見たタイトルと簡単な感想なんぞをあげておこうと思ってます。まぁ誰得記事なんですけどね。(うちのブログは全てそうじゃないか!!・苦笑)

今回は注意事項はないよ~。強いてあげるなら順番は準備じゃないよ。順不同だからね!
ではでは下へどうぞ。










はい…まぁ今回はここまで深く下げなくてもよかったんだけどいつもの癖でね…。見たタイトルが全22タイトル。そのうち消化できたのは11作品。あとは最終回とかその近辺がまだきちんと見終わってないんです。ぼちぼちやっつけてます。
今回の途中離脱が『霊剣山 星屑たちの宴』、『灰と幻想のグリムガル』、『シュヴァルツェスマーケン』、『蒼の彼方のフォーリズム』の4タイトルでした。フォーリズムについては結構人気もあって1話が結構見ごたえがあったので見といてもよかったかなぁとも。
見た作品についてもほとんどのタイトルが2期やるから取り敢えず押さえておかなきゃ的なものと残さないので見ておかなきゃ的なモノとあとはウルトラスーパーアニメタイム枠だね。今期のUSA枠は結構細かく入れ替わりがあったからなぁ。これについてはそもそもが5分程度のアニメで短いんだから1クール使ってガツッとやって欲しかったかな~っていうのが正直なことろ。まぁ色々な作品を見れたという観点ではよかったんだけどね。亜人についてもこれから2期だから早く見ておかないとね。

《一応全話見ることができた作品》
・赤髪の白雪姫(2期)
・アクティヴレイド-機動強襲室第八係-
・おしえて!ギャル子ちゃん
・この男子、魔法がお仕事です。
・石膏ボーイズ
・旅街レイトショー
・紅殻のパンドラ
・最弱無敗の神装機竜《バハムート》
・無彩限のファントム・ワールド
・ラクエンロジック
・うたわれるもの~偽りの仮面~
・だがしかし
・ヘヴィーオブジェクト
・ブブキ・ブランキ

この期で印象に残ったのはブブキ・ブランキとうたわれるもの、紅殻のパンドラでしたね。ブブキはフルCGアニメらしい綺麗さにアクが強いキャラクターたちと世界観がすごくマッチしてた個人的には礼央子様が胸キュン。
うたわれるものは相変わらず前半のゆるさから後半の本題への流れ方、特に今回は最終回その1話のためだけのストーリーにビビった。凄い壮大なストーリーだけどちゃんと作りこまれてて個人的には見ていて爽快だった。
パンドラはなんかもうゆるいしかわいいし、そんなテイストでしっかりメカアクションだったりで凄く楽しかった~!あれだけゆるくても士郎テイストがきちんと生きてるのが素敵だわ~。
ラクエンロジックは番組冒頭のらくろじ部がなんか好きだったわ~!(苦笑)これもカードゲーム派生なんだよね…。キャラが魅力的で世界観も好きなテイストだったんで何気に見てたけどなかなか面白い展開でハマりました。それにしてもアナンコ局長!最高っす!!(またそこかい!!)内容的にキャラのことや世界観、システムなどなどうまく組み上げてて見やすかったし安心して見れた感じかな~と。2期やるらしいからそっちも期待。
あとあげるならアクティブレイドかな。もうあの何でもありテイスト。めちゃくちゃやってるように見えてちゃんとメインストーリーが進行してて最後ちゃんとまとめてるという…。凄く好きでした。

《まだ全話見てないけど円盤に残した作品》
・亜人
・この素晴らしい世界に祝福を!
・少女たちは荒野を目指す
・昭和元禄落語心中
・Dimension W
・ハルチカ~ハルタとチカは青春する~
・僕だけがいない街
・Fate/Zero

Fate/Zeroについては再放送なんだよね。実はタイムリー放送で全話追えなかったんでこれは助かったけどやっぱあのFateの世界観は素晴らしいしストーリーも素晴らしい!!zeroはやっぱセイバーやランサーよりライダーが好きだ。うん。
僕街はそもそも原作が難しいだけにアニメーションでやるほうが正解かなって感じかな。これ、じっくり見ると結構奥が深い作品だと思う。時間ができたときにもう一回全話見直したいと思ってます。あとはDimension Wはストーリーと世界観がツボで好き。キョーマとミラの凸凹コンビっぷりもよかった!亜人は個人的にすごくツボ、ってか大好きな作品かも…原作がそもそもダークな感じでアニメ化でどうなるのかな~って思ったらさらに輪をかけてダークなタッチでかなり世界観がそのまま表現されてたんで安心しました。泉がアニメだとすごく幼く感じるのは自分だけ?これはこれでいいけどね。

…とまぁこんなかんじですかね。
すごく中途半端になっちゃったけど作品をちゃんと見終わった後に何かしらの形でまた感想などかけたらいいかなと思ってます。…というわけで今回は…勘弁!

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。