--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013_07
01
(Mon)23:00

2013年4月期改編アニメの総括!

やるやると言ってここまで延び延びになった4月改編アニメの最終回総括です。だって東海地区は東京と1週間(非道いと2週間)タイムラグがあるんだってば!!
…まぁ書いている暇がなかなか無かったってのもまた一つ理由なんだけどね。

それでは行きます。2013年4月改編アニメ総括!例のごとくかなり主観的な意見なので異論反論あると思いますが…ノークレームって事で。一応警告はしておく。




さてさて、4月期も良作が多くてホクホク物でしたよ。チェック入れていたのが4作品だったのに実際に見たのが16作という…スゲ-。
もちろん見ていないのと途中離脱はここにはあげていません&順番は順位ではありませんので悪しからず。

・翠星のガルガンティア
ニトロプラスの作品(…ってか虚淵作品)なら期待しないわけがない!実際途中うつ展開になってどうなるんだろうと思ったけど全体を通して面白かった!最終回は良いエンディングだったと思います。世界観と色彩感が凄く好きだった。キャラクターも生き生きしてたしね。久しぶりに王道アニメを堪能した感じでした。
シリアス展開のあとの『ぷちっとがるがんてぃあ』が何故かシュールに思えて…。(笑)

・はたらく魔王様!
実はノーマークだった作品。なにげに1話が録画されており見たらなんだか引き込まれるように見てた。ストーリーがわかりやすくて軽快だったのが良かったかな。実際魔王様の働くマグロナルドなら毎日だって通うぞ!(笑)個人的にはラス前の漆原の『ニート最高!』のあの一言が凄く好きだ!ラストも何かの完結…という形でなくてそれぞれの生活風景というストーリー展開は世界観を楽しめる話でナイスでした。キャラ的には芦屋と恵美だな~。

・変態王子と笑わない猫。
番宣から期待していた作品。
これは個人的にこの期の上位だと思うんだけど…賛否両論だったみたいだね。ストーリー展開がちょっとまどろっこしくなった感は否めないけど最後の方はすごい深いストーリーたっだと思う。ただ前半に後半のフラグがちりばめられ過ぎて展開がすんなり飲み込めないという難しさはあったかも。でも個人的には好きでした。この作品の肝はやはりOPとEDでしょ!あれいいよね!
余談で…BD1巻の妄想ぱっくに付いてくる月子ちゃんのシーツ、展示品触ったらめちゃめちゃ肌触り良かったんですけど!?あとバーバラさんの抱き枕カバー出たら面白かったのに~。

・やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。
4月期の1位2位を争う位の良作!実はこれもノーマークでした。
ぼっちというものの解釈で旦那くんと良く討論しました。学園青春ものかずあれどこういう視点から描くストーリーって珍しいんじゃないかな?これは凄く原作を読みたくなりました。なんかね、自分の高校生時代をそのまま描かれちゃった感じだったんですよ。特に比企谷くん。(苦笑)
余談だけど番外編とした13話、原作者がシナリオをやっただけあって今までのストーリーに輪をかけて楽しかった!もしかしたらこれBD買いたいかも!!サイコパスに続く(超えなかったけど)神アニメリスト入りです。

・フォトカノ
1月期からやってた番宣が良かっただけにちょっとがっかりだったかも?多分人数の都合上の1話から5話位のあの展開が間延びしすぎたんだろうなぁ。その後1人1話体勢になってから結構面白かった。この作品についてはEDの各キャラクターバージョンが凄くいいんだよね~。個人的にはステルスちゃんも攻略して欲しかったか。(笑)
まぁ、原作がゲームだからね。
これを見てて思わず昔やってた『センチメンタルグラフティ』のアニメ版(確か『センチメンタルジャーニー』だったか…)を思い出してしまったりするわけで…。

・ゆゆ式
まんがタイムきらら勢ってんで期待してた作品。
ゆるぐだ脱力系、理屈無しにさらっと見れた。それだけかな?かなりパンチのある4月期のアニメの数々の中ではちょっとインパクトに欠けたかな~。でもきっと今時の女子高校生ってこんなんなんだろうね。

・RDGレッドデータガール
角川の65周年企画だったっけ。これは凄い期待してた。
内容が内容だけにこれも意見が分かれたみたいだけどこういうファンタジー系統は大好物なんで全話通して楽しかったです。式神とか姫神とか山伏とかそういう日本古来の物を扱うのってかなり難しいと思うけど良くここまでやったなぁって。ただちょっと12話完結では駆け足過ぎてもったいない気が…2期構成でゆっくりとやってもらいたかったなぁ。題材や世界観、キャラが良かっただけにちょっと残念。

・断裁分離のクライムエッジ
これもノーマークだった作品。でも(一応フィクション仕立てにはなってるけど)殺人鬼や殺害遺品などの設定やそれを取り巻く世界観が物凄くツボでした。血なまぐさいストーリーと各所にちりばめられたギャグが上手くかみ合ってストーリーを上手くカバーしてたね。こういうのは創作の参考ってか勉強になりました。
最終回のウィッチの凄い意味深な台詞で終わったけどあれって2期やるの!?なんて思わせぶりがあったけどそこんところどうでしょう。こういう作品は個人的にウェルカム。

・アラタカンガタリ
ふしぎ遊戯の作者の作品だって聞いただけでなんか展開が読めてしまった…。世界観は好きだったんだけどなぁ。結局中途半端で終わっちゃった感じで残念。
この作品は深夜じゃなくてゴールデンタイムでも十分出来るないようだと思うんだけどなぁ。それで1シーズン(つまり4期)でじっくりやった方が良かったんじゃないのかな?なんかもったいない。

・デート・ア・ライブ
これもノーマーク。俗に言う萌え系かとおもったら何これ!面白いじゃん!!!ってんで結局全話見た感じ。2期が決定したんだよね。まだ出てきてない精霊もいるってんで続編も楽しみにしてます。ラタトスク機関の連中がめちゃめちゃ好きだった~!あの展開とストーリーは旦那くんがけっこうハマってたけど自分も最後の方は気になってしまった…。十香ちゃんもいいけどやっぱり四糸乃ちゃんだよね~。

・カーニヴァル
これもやっぱりノーマーク。俗に言うキャラ受け(今は耽美系とは言わないらしいな)だと思ってたけど…ストーリーがしっかりしてて世界観が良くてストーリーにちょっとひかれた。輪いいなぁ。自分だったら絶対壱号艇だなぁ。(笑)どこかの企業で羊と兎のぬいぐるみ作ってくれませんか!?アレ欲しいです。あとナイくんの動物バージョンとか!!旦那くんのお気に入りアニメでもありました。

・波打際のむろみさん
これ15分番組だったんだよね。なんかあのギャグアニメは中毒性がありました。なんか見ちゃうの。個人的にリヴァイアサンと宝満さん推し!何か好きだ。とにかく無茶苦茶な展開は見てて爽快でした!もう少し見たかったなぁ。

・這いよれニャル子さんW
実は1期を見てなくて…たまたま連チャンで録る状態だったんで見たらこれもまたドタバタラブコメで思わず見続けた作品。キャラクターがどれも好きで楽しめました。自由奔放なニャル子さんがうらやましすぎる。でもクー子の方が好きだったけどね。これはのちのち1期追いかけてみようと思ってます。

・中二病でも恋がしたい!
これはこの秋の劇場公開版用の1期の再放送って事だったようで…。1期タイムリーは最終回しか見ることが出来ず、それであのクオリティなら絶対本編が面白いに違いないとどっちにしろ追いかけるつもりでいたのでこのタイミングでの再放送は本当にありがたかったです。
結果、めっちゃ面白かった!!キャラクターの描写が良くてストーリーがしっかりしてて人気があったのもうなづけますね。いや~さすがは京アニ。2期の発表もあったんで劇場版共々楽しみな展開だと思います。
自分の中でこの作品は凸守ちゃんと丹生谷ちゃんの2人がコアキャラで凄く良かったと思うのだが…。


これにあと進撃の巨人ととある科学の超電磁砲Sと見てたけどこれはまだ2期続行状態なのでここでは書かないけど両方とも面白いよね!

あと刀語については…ゴメンBDに焼いて保管してるんだけど如何せん見る時間取れないんで途中になってます。でもやっぱ自分、西尾維新さんの作品はダメかも…7月期の物語シリーズセカンドシーズンも1話離脱しちゃってるし…。どうもテイストが合わないんだよなぁ。絵は凄く素敵なのに…。


7月期もようやく1話が出そろったところで今のところはやはりローゼンメイデン、きんいろモザイク、銀の匙、神様のいない日曜日、犬とハサミは使いようが期待通りって所か…。それにプラスして恋愛ラボ、私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!が良い感じ。さて、今期は何作の最終回総括になるやら…。

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。