--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014_04
30
(Wed)23:00

2014年1月期改編アニメの総括!

なんかさ~名古屋って放送されている本数が少ない上に関東、関西地区よりも遅れて放送してた作品もあって…かといってタイムリーなのもあったから1クールの最終回の誤差が半端ないんだよね…。
最初に終わったいなこんから最後に終わった飛空士までの間が長すぎて内容がごっちゃになりそう…。記憶がおかしくならないうちにの1月期アニメの総括でございます。

毎度のごとく見たものだけで主観的な感想しかありません。それを踏まえて続きへ進む方はどうぞ。




はい、いらっしゃいませ。
この期はなんと言っても魔法、神様、不条理ギャグの3つがキーワードだった気がします。どれもコレも面白くて気付けば全部で21本!よく見たな~。
まぁ面白い作品がたくさんあったというのも理由なのですが、もう一つ去年の10月改編からの連結2期ものがやたら多かったのも影響したと思います。
ちなみにあがっている順番は順位ではありませんので悪しからず。そして今回連結2期となるニセコイは今回の総括から外しました。

それではどうぞ!

・そにアニ
すーぱーそに子ちゃんはキャラクターとしては知っていたんですが、いざこうしてアニメとして動いてみるととってもキュートで素直でかわいくて…友達になりたいキャラクターでしたね。話の内容も1話1話個性があって最後まですごく楽しめました。なんか終わっちゃったのがもったいないくらい。
個人的にはおばあちゃんがすげぇ好きでたまらなかった~。いいなぁああいうパワフルファンキーなおばあちゃん…。憧れる…。第一宇宙速度の楽曲も凄く耳に心地よかったのでちょっと追いかけてみたいなぁ。

・ウィッチクラフトワークス
魔法でドタバタ…これ凄く好み。特に工房の魔女より塔の魔女の皆様方のキャラの濃さがいい。ただドタバタしすぎて内容を追うのにちょっと大変だったなぁ。この作品では工房長のかざねさんがお好みでした。
個人的だけどEDに出てくる拷問器具を全て知っていた自分はやっぱヤバイのでしょうか…。(苦笑)

・ウィザード・バリスターズ~弁魔士セシル
梅津監督作品っていうんで凄く期待してましたが個人的には期待を裏切らない作品だったと思います。まさに自分の好物である『日常的非日常』ものそのものでした。それぞれのキャラクターも個性があって良かったですね~。ナナジーニィを始めとする使い魔たちも個性があって良かったんで出来ればその子達メインの話があったら見たかったなぁ。
あと最終回の裁判長がかっこよかったッス!
ただ1話から話とキャラクター相関を整理しておかないとちょい難解な部分があったかな。
人によっては解決を見てない!とか尻切れトンボ的結末!とか最後バタバタしすぎ!とかあるかもしれないけど、個人的には完全解決よりもこれはこれでいい結末だったんじゃないかと思っています。一応のハッピーエンドになったしね。
コレは是非スピンオフ小説も読みたいと思います!
この作品は自分の中での殿堂入りですね。本当に楽しかったです。

・ディーふらぐ!
とことん不条理ギャグ路線。ここまでやってくれると内容がなくても許される…そんな感じですかね。とにかく笑わせて頂きました。いいなぁこんな高校通いたかったなぁ。(あったら怖いけど。)
キャラの名前が京王線を始めとする鉄道駅名でしたね。OPでちゃんとその駅とキャラが描かれててだったのも芸が細かいな。袋争奪戦のモブ達の名前がりんかい線だったのに何人気付いた?
余談だけどこの作品の肝はメインやサブではなくモブキャラだったような気が…。勇者父ちゃんと息子が気になって気になって。
あとはEDの最終回大沢先生がちゃんと起きて帰ってくれて良かった!(大笑)

・生徒会役員共*
1期は見てなかったんで2期からだけどこれはもう理屈抜きで直球勝負でしたね。下ネタ、嫌いと言えば嘘になりますが…ここまでやられるといいぞもっとやれ!的になるのは何故でしょうね。
あとCG技術の無駄遣いとも言うべきスズヘッドテロップも…よくまぁあそこまで作り込んだねって思わず感心しちゃいましたよ。すげ。
やっぱりこの作品の一番は新聞部の畑さんでしょう!もうあの口ぶり、台詞、見た目どこをとっても最強ですって!
これ1期も見たいなぁ…。レンタルめっちゃ貸りにくそうだけどさ。(色々な意味で。)

・中二病でも恋がしたい!戀
1期、劇場版ときてやはり見なければならないでしょう2期!さすがは京アニクオリティ、安心して見てられました。
劇場版のラストの七宮ちゃんの登場シーンで2期に恋敵の波乱の予感がびんびんしてたんだけどただ恋敵として投入されたわけではなくむしろ六花ちゃんと富樫くんの引き立て役としてしっかりいい味を出してくれました。七宮ちゃんの恋心に思わずキュンときちゃいました。そしてくみん先輩の立ち位置も凄く重要だったと思います。『みんなと一緒に妄想世界を共有する…みんな真剣で楽しそうで…私もその仲間になれたらいいのに…』そのメッセージにそうか、コミケを始めとするイベントはまさにそういうことなのか!と、凄く胸にズシンときたのを覚えています。1期も凄く重かったけど個人的には2期のメッセージの方が物凄く重く感じました。やっぱりこの作品は凄いです!小説の展開がまたあるようですが…3期とかあるのかな?
最後に一色くん、ウォーターボーイとお幸せに♪(笑)

・ノラガミ
神様アニメキター!凄く良く作られてて世界観もストーリーも好きでした。神様ってこんな発想もあるんだなぁっていう勉強になりました。絵も凄くきれいでしたね。最初の目的からストーリーがどんどんずれてどういう形で終わらせるんだろうと思ってたけど…綺麗にまとめた感じかな?ノラが残ったんでまだ完結って訳ではなさそうだけど、まぁ皆が円満に終わる事ができたならそれでよし。久しぶりに引き込まれた作品のひとつでした。
これ、実はノーマークだったんだよね。軽い気持ちで見てたら中盤からかなりハマりだして…ああっ残しておくんだった~!!と後で後悔した訳で…それほどまでに良かったって事かな。

・ガールズ&パンツァー
再放送でしたね。1時期物凄く話題になっていたのですが当時の萌えブームでちょっとうんざりしていたんで本放送を見てなかったんですが…実際に見ていて物凄く作りこまれたいい作品でした。いままでの食わず嫌いを謝ります。マジで。
戦車道というテーマを軸にうまくキャラクターが生かされてましたね。大洗という舞台も充分に描き込まれていました。
多分ストーリがとてもシンプルで単純明快、盛りすぎなかったのが勝因かな?それにしても学生艦という発想は無かったなぁ。よく考えられてる世界観!コレだけ話題になる理由が理解できました。西住ちゃんが凄く素直でかわいかったね。個人的には生徒会長さんののほほんさが好きです。のほほんとしてるのに結構しっかりとした考えを持っているところがなんともいい感じです。
劇場版やらOVAやらまだまだ展開があるようなので今後の展開が気になります。

・銀の匙~Silver Spoon~
分割2期という事で1期からちょっと時間が空いた感じですが、1期同様物凄いいい作品になりましたね。アニメとはいえ酪農の本音というのがかなりリアルに扱われていたのが凄いなぁと。1期の食育メインの話から2期は進路がメインになっていました。この作品…自分がまだ学生の時に出会えたらよかったのになぁって凄く思う。是非これから進路で色々考えなければならない学生の皆さんに見てもらいたい作品。EDのオトノナルホウヘ→はいい曲ですよね~。

・サムライフラメンコ
連結2期の作品でしたね。時々突拍子も無い展開にこれはもしかして離脱になるか?と思ったけど結局全話通してみてようやく納得できた作品でした。ちょっと回りくどかったけどね。作品のテーマだった大人になれなかった大人たちの物語という観点は充分に伝わったかと。個人的には可もなく不可もなくって感じの作品でしたね。
余談ですが1期のOPが2期のOPに食われちゃったのがちょっとかわいそう…。個人的には1期の方が好きだったのに…。

・魔法戦争
最終回で思わずえ~っ!!!って叫んでしまった…。結局は壮大な兄弟喧嘩だったってこと?それにあの終わり方はどうなのよ。続きは原作よろしくネ的じゃん!
設定と世界観が良かっただけにもったいないアニメだった。途中の学園ラブドラマは必要だったんか?いっそ後半部分をもっと掘り下げて欲しかったぞ!個人的にこの作品のキモは魔女っ子マホ子の次回予告コーナーだったような気が…。
もし2期があるなら是非しっかり魔法戦争を見せて欲しいです。ちょっとがっかりな作品でした。

・最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。
BTOお騒がせアニメのイメージがすっかり定着した感じですね。東海圏は初めから結構深い時間帯にやってたのでなんでこんな大騒ぎを?と思ったら関東圏は結構浅い時間帯だったんだってね。10時とか11時とか?そりゃ無茶でしょ!
…ってことはともかく内容は…あまりにあからさまなアレはちょっと抵抗があったけどストーリーと設定としては結構面白かったと思ってます。ひよりちゃんって結局何者だったんでしょうね。
ところで貞操帯ってそもそも拷問道具だったような…(もっとも美月ちゃんには充分な拷問かな?)

・桜TRICK
まんがタイムきらら枠。
ゴメンこれについては何もないな。理解できなかったのですよ。こういうの。
ただ単にキス魔のお話っていう認識。好きな人にはたまらないんだろうケドね。

・GJ部
OVAに向けての再放送。これも正直何が面白いのか分からなかったのでパス。ただ旦那くんが好みだったらしくて毎週楽しんでました。キャラはかわいいよね。

・のうりん
これも正直ダメだった…。せっかくいいストーリーもちょっとえげつないギャグで帳消しになっちゃった感じでもったいない。個人的には続にいうご当地アニメの失敗作の典型例だった感じかな。まぁゆかり姫はかわいかったというそれだけ。正直離脱対象になってもおかしくなかったです。好きな人にはごめんなさいだけど…。

・未確認で進行形
最初これもしかしたら離脱対象かな~と思っていたんだけど見ていくうちになんか凄く引き込まれちゃって最終回まで見たら結構好きだった作品。とにかく真白ちゃんがかわいすぎる!!!お姉ちゃんじゃなくてもからかいたくなるよねぇ。全ての設定が謎のまま進行して結局謎のままだったのがこの作品らしいところだね。これは面白かった。
おまけで一迅社の宣伝は本当にグダグダすぎて毎度毎度楽しみですな。

・とある飛空士への恋歌
今期のアニメで一番好きだったかも…。カルエルとクレアの純粋すぎる気持ちのふれあいがもう切なくて切なくて…。それに学友達もとても個性的でどの子も凄く素直でかっこよくて…ココまで引き込まれたアニメも久しぶりでした。
最終回のラストでミツオが死して尚愛を貫き通したチハルの姿に思わず涙してしまいました。
最後バタバタ感は否めなかったけどそれでも充分この世界観とストーリーは堪能できました。クレアとカルエルが幸せになるといいなぁ。
これって実はノベルでは数シリーズ出てるんだってね。ちょっと気になってるんだよね。

・いなり、こんこん、恋いろは
これも神様アニメだったけどノラガミ同様今までの神様とはまた違った切り口だったのが面白い!最初ベタな変身少女ものだと思ってみてたらベタな学園ラブコメでした。(笑)分かりやすくて素直に楽しめました。
なんといっても天照様!よもやあんなやさぐれおば様になるとはっ!もうツボ過ぎて好きでしたよ。最後の最後かっこよかったし。(そこなのか!?)現代の女子高生を等身大で描いたという部分では凄く共感できたしいなりやその取り巻きもそれぞれいい味出してました。人によってはひと昔前の学園ラブストーリーって感じだったんじゃないかな?

・ゴールデンタイム
これも連結2期ものでしたね。全話を通してみて初めてこのストーリーの根幹が分かりました。
この作品はすっごい重いストーリーだと思うのでちょっと見る人を選ぶかもしれませんね。あとちゃんと各話を理解していないと途中でかなり設定に振り回されるかもしれません。まさかラストやラス前で2話とか3話の複線が出てくるとは思わなかった…。あまりにストーリー内にフラグが散りばめられすぎてて整理するのに結構時間がかかりましたがきちんと整理できれば凄く深くて不思議な物語だと思います。
今の自分と過去の自分の葛藤というのはなにも精神障害の主人公でなくても身近にあるものだと思いますのでそれをこのようにストーリー題材として取り上げたというのは物凄く面白い所をついた作品でした。
これ、もう1回一話から通して見直したらもっと理解できるかもしれないな…。

・凪のあすから
あの花の脚本の方の作品というのでどうなるんだろうと思って見てました。泣いた!マジで泣いた!!あまりに純粋で素直で心に突き刺さるストーリーで…これはもう歴代でも上位に入る名作になりました。間違いなく自分殿堂入り。
連結2期でも1期と2期で話が大きく違っていて時間軸の移り変わりも凄く面白かったです。『人を愛するってなんだろう?』その一貫したストーリー軸と純粋に好きという気持ちのぶつかり合い、さすがでしたね。キャラクターを担当していたブリキさんはご存知はがないのキャラクターもやってらっしゃった方ですが、個人的には凪あすの絵の方が好きですね。とにかくコレはもう携わった皆さんに本当にお疲れ様でしたと言いたい作品でした。ありがとうございます!

以上全20本。
いや~記憶力フル稼働でお送りしました。
ちなみに4月改編ですが今のところは悪魔のリドル、魔法科高校の劣等生、龍ヶ嬢七々々の埋蔵金の3つは事前情報でチェックしてます。今期についてはあまりこれという情報が得られないままだったので新番組を見ながら選抜する形ですかね。もう数作見ていますがファンタジー、ダークファンタジー系が多いのかな?さて、どれだけ残る事やら…。

という事で1月期アニメの総括でした。次回は7月くらいかな?あまり多くならない事を祈ります。結構厳しいから。

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。